女子力UPの方法

女子力あげる結婚前にやっておきたい習い事5選【セレブ婚した友人に聞いてみた】

こんにちは、愛川せれん@seren.happyです。
皆さん、「素敵な方と結婚したい♡」と夢に満ちて婚活を進められているかと思います。

ご周知の通りですが、結婚してからがスタート地点。

いつまでも、愛されて可愛い妻になるために準備ができることは今から初めてしましょう!

それは自分の人間力にも繋がってきます。

 

結婚をしたあとの主婦力に不安がある…

そんなお声が寄せられたので、独身時代に身につけておくと、結婚後に得する習いごとをまとめてみました♪

 

今回は、知り合いの裕福なご家庭の奥様にも協力していただき、伺ってみました。

結婚前に身につけておきたかった”習い事”は何かありますか?
愛川せれん

それらの回答をまとめてみましたので、ぜひ今後の参考にしてくださいね。

 

バレエ

「バレエ」を身につけておきたかったという声がありました。

所作が綺麗になる

姿勢がよくなる

こういったメリットを教授できます。

特に「姿勢がよくなる」というのは、大きなメリットに。

結婚後には旦那さんの上司や仕事関係の方とお食事をする機会が必ずあります。

そんなときに、姿勢が良いだけでとても華々しく芯の強い女性にみえますよ。

美人の猫背ってみたことがありませんよね。

姿勢は美人への絶対条件です!

バレエを習いたいけど、コロナもあるし今は難しい…

思い立ったらすぐ行動!ですが、今はそれもできないような時期ですよね。

そんな場合は、お家で気軽にできる姿勢矯正ベルトを試してみてください。

 

\おすすめの姿勢矯正ベルトはこちら/

 

料理教室

料理教室に結婚前に通って、料理の腕を完璧に身につけておきたかった!という声が一番多かったです。

結婚後はほぼ毎日旦那さんへ提供する家事なので重要なウエイトをしめています。

私は”胃袋を掴め”なんて古臭い常套句で、あまり参考にしていませんでした。

しかし、主人とお付き合いを初めて4ヶ月くらい経ってから初めて手料理を振る舞い、しばらくそれは続けました。

すると主人が「胃袋を掴めっていうけどまさにそれだよね」っと、手料理を大変気に入ってくれたようでした。

この一言で「あの古い常套句はまだ生きているんだな」と気づき、料理の方へ力を入れるきっかけとなったのです。

料理が上手、というのはかなりポイント高めです!

お付き合いを始めてから、ふとしたときに「だったら私が作ろうか?」といいサラッと素敵な料理が作れるように、早めにトレーニングを積んでくださいね!

目標は、レシピを見ずに調理ができるようになれば怖いもの無しです。

私はそこまでいくのに2年以上かかりましたので、取り掛かるのは早めの方が良いです。

銀座の料理教室へ通っていましたが、初心者が料理を学ぶところなのに「私はこんな包丁さばきができるのよ」アピールなどが多く見受けられました。

包丁も握ったことがない、という方はいないように見えました。

精神的負担と金銭的負担を軽くしたい方は、本を片手にちょっとずつ料理の勉強をするのが良いと思います。

実家にお住まいでしたら、家でお母さんのお手伝いから始めてみましょう。

親孝行にもなるし一石二鳥です♪

\私が最初に料理を学んだ本はこちら/

選ぶべきフライパンの大きさから、「一口大ってどのくらい?」というのが実物大で乗っています。

下準備って、どうすればいいの?クックパッドでみて料理していると、「…これってどういうことをするんだろう?」なんてときありませんか?

ごぼうをさきがけにする

さきがけってどうやって切るんだろう?

ナスのヘタをとって乱切りにする

ナスのヘタってどうやって切るの? 乱切りの切り方もわからない

わたしも初心者のときは、レシピだけではわからずそれぞれのワードや初めて扱う野菜の洗い方・食べ方を調べなくてはいけませんでした。

しかし、この本なら初心者向けにわかりやすく書かれているので、このレシピ本だけ広げていれば調理を進めることができます。

また、全部カラーなのでとてもみやすいです。

この本を2〜3周くらいして基本の料理になれていきましょう♪

\料理の基本練習帳はオススメ!/

 

書道またはボールペン字講座

静かな水面下でちょっと”格の違う妻”を見せつけたいのなら字を習うと良いでしょう。

結婚後にお礼状や年賀状を主人の代わりに書くことが出てきます。

お仕事関係の方や友人たちから頂き物をする機会が増えて行くのでお礼状を書く機会も度々あります。

その場合は「内」または「代」(親しい間柄の場合は連名にする場合もある)と記述。

誰が書いたかわかるようになっています。

そんなときに、さっと素敵な字でお返事をかければ、旦那様の鼻の高いことといったらありません。

一朝一夕で身につくものではないですし、一度身につけて仕舞えば一生物になります。

これは、婚活に限ったことでなく、日常生活や仕事まであなたを有利な立場にしてくれます。

今回ご紹介したものの中では、一番実用的で役に立ちやすいものだと思います。

手軽に始めたいのなら、ユーキャンのボールペン字講座がオススメ。

このように、「結婚式のお返事」に特化したようなことも学べるので、遠回りせずに身につけられます。

ユーキャンの講座の中でも人気TOP6にランクインしています★

※  ↓アフィリエイトリンクではありません。

 

英会話

すぐに役に立つというわけではないけど、できると頭の良いスマートな女性にみられれるのが、「英会話」です。

金銭的な余裕が出てくると必然的に海外旅行の機会は増えていきます。

また、お付き合いしている最中にも一緒に旅行へ行く機会もあるかもしれません。

全く英語が喋れない!ともなると常にあなたのサポートをしなくてはいけない彼に負担を与えてしまいますし、

知らない土地で道もわからず疲れもたまる、そんなときが必ずあります。

「場所はどこなんだろうね?」なんて彼任せにしていたら「いい加減、自分でも道を聞くなりなんなりしてくれよ」と思わせてしまうかもしれません。

せめて、トラベル英会話くらいは学んでおいた方がいざっていうときに役に立ちます。

 

私自身が人任せにするのが嫌いなのと、逆に任せっきりにされるのもとても嫌いなので、英会話を候補の中に入れさせてもらいました。

忙しい人男性ほど、「自分任せにするな!」という思考の人が多いと思います。

英会話に関しては、ご自身の性格と相手の性格をみて考えても良いかもしれませんね。

 

簿記

こちらは将来の相手のお仕事の業種などにもよりますが、起業をしていたり不動産を所有している相手と結婚するならぜひ身につけて起きたいものです。

簿記は、会社のお金の流れを記録するもの。

ビジネス系経験のない新妻に扱えるほどの額ではないでしょうが、何かあったときにさっと夫婦で帳簿を覗き込んだり、

ご主人の家庭内経済についてのお話を同じレベルで聞くことができるようになることができます。

私も簿記2級まで目指して家に参考書があります。

経理に強い女性は男性にとって安心感を与えますので、簿記も検討してみてはいかがでしょうか。

 

おわりに

ここまで、セレブ婚をした既婚女性に「独身時代に自分がやっておけばよかった習い事」を聞いてみました。

みなさんは「これをやってみたい」または、「これを身につけておけば婚活で差をつけられるかも!?」と思えたものはあったでしょうか。

どれも大切な技能・知識ではありますが、同時に全てをやるのは難しいですね。

自分の目標としている将来像の近くへいけるようなものを選んでみてください。

独身時代から、芸を身につけておくべし。

 

スポンサーリンク

\この記事はいかがでしたか?/

-女子力UPの方法

© 2020 下流家庭育ちの私がセレブ婚をした恋愛術を公開するブログ